滋賀県大津市の審美歯科は、南郷デンタルクリニックへ
HOME>審美歯科メニュー

ラミネートべニア

ラミネートベニアとは

ラミネートベニアとは、歯の表側表面を削り、そこに薄いセラミックスを接着させる方法です。セラミックスは天然歯と見た目が分からない質感を持ち、色は自由に選ぶことが出来ます。
漂白法や保険のレジンという材料と違い変質しませんので綺麗な見た目がいつまでも変わりません。
他の被せる方法と違い歯の削除量は格段に少なく、表面のエナメル質内の削除にとどまりますので、麻酔も必要ありません。(削って痛みを感じるのはエナメル質より内側の象牙質)
仮歯を入れる必要もありませんので仮歯を作る治療時間がかからず、仮歯が外れる心配もありません。歯の表面を白くするホワイトニングや前歯の隙間をなくす場合などに最良の治療です。

こんな方にオススメ
  • 白くしたい
  • 歯のすき間を改善したい
  • 歯の形を整えたい
メリット
女性の写真
  1. セラミック製のため磨耗が少なく耐用性が高い。
  2. しっかり接着されるので抜け落ちがない。
  3. 麻酔の処置が必要ない。(治療が痛くない)
  4. 治療時間が短い。(1回1時間、2~3回の通院)
  5. 変色しにくく光沢が長持ちする。
歯科疾患予防、審美歯科、インプラント、短期集中歯科治療ならくにまつデンタルクリニック 077-533-5155